Hatena::Groupg21b

損益分岐点

損益分岐点

売上高と総費用が釣り合う金額

総費用は、固定費変動費で分けて、考え

売上>総費用(固定費変動費)

であれば、儲かる。儲かる金額を明確にするために、

売上高=総費用

の金額を明確にする。

ITパスポート試験にでる簿記関係の問題で一番多く出題される。

学校祭で仕入れてきたお饅頭を売るを例すると

仕入れたお饅頭はすべて売れたとする

固定費

一つも売れなくも発生するもの

  • 蒸し器のレンタル代(あたたかい状態で販売するため) 3000円
  • レジ機のレンタル代 500 円
  • 電気代(もし払えば) 500 円

固定費 3000 + 500 + 500 = 4000

変動費

売れた数が増えると増えるもの

  • お饅頭の仕入れ代(仕入れ値×個数) 79円/個 * 100 個 = 7900 円
  • 袋代(お饅頭の数だけいるとすると) 1 円/個 * 100 個 = 100 円

総費用

固定費変動費で、4000 + 8000 = 12000 円

売上高

100 円で販売したので、100 * 100 = 10000 円

総費用>売上高なので、赤字。

損益分岐点は 12000 円なので、120 個、売る必要があった。

* はてなダイアリーキーワード:損益分岐点